TAKEのホームページ

愛犬の元気と笑顔のために・・・

  • GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座
  • GREEN DOG
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

ななへ

 なな、12回目のお誕生日おめでとう!

12年前の朝、ななが家にやってきたこと

鮮明に覚えています。

ななは、何処からどうやって来たのだろう?

小さくて可愛かったなな。

ななは、はじめから何の躾もいりませんでしたね。

トイレもちきんとできましたね。

リードにつないでも、玄関の中に入れても

ないたり、嫌がったりしませんでしたね。

はじめから家にいたようでしたね。

私が困るような事は、しませんでしたね。

本当にお利口さんでしたね。

2013730

なな、家に来てくれてありがとう!

今日は、ななの大好きなケーキでお祝いしようね!

さぁ~降りておいで・・・・・・

一緒にケーキ食べようね♪

2013年7月27日 (土)

動物病院

 毎月1回、動物病院に行きます。

水曜日に今月も行って来ました。

聴診、てんかんの薬、爪きり、今は、フェラリアの薬、

体重測定、「ついでだから、肛門腺も絞りましょう!」

と先生。

そして、1ヶ月あったことを報告します。

6月25日に発作があったことを言い、その時座薬を使ったら、

息が荒かった事、しゃっくりのような、息が詰まっているような

「ヒック!」と言っていたことをお聞きしました。

「発作の延長かもしれません。」とのことでした。

座薬が1錠しかなくなったので、座薬を下さいとお願いしました。

数をオーダーしなかったら、「はい、10錠ね」と言われ

ギョッとした。

前にほかの病院で買ったとき1錠380円したから・・・・・・

思わず「1錠いくらですか?」と聞いてしまった。

「100円」と言われ「安!」と言ってしまった。

今の病院は、てんかん、心臓の薬は、ず~っと

呑み続けなければならないので負担が大きくなるので

安く出してます。と先生がおしゃっていました。

こちらに引っ越してきて数件動物病院に行きましたが

薬の値段て全然ちがう。

高い病院だとてんかんの薬が2倍以上でした。

体重は、12,95kg。

先月より100g増えていました。

聴診は、異常なし。

モカは、爪きり肛門腺を絞る時、「ク~ン ク~ン」と

鳴きますが大人しくやらせます。

帰ってきて薬の副作用を調べてみた。

薬の副作用を見てしまうとやっぱり怖い!

座薬を使うのももっと様子を見てからにしようと

思います。

2013727

病院に行く時は、TAKE(主人)に抱っこされていきます。

暑くて、夕方のお散歩は、短めです。

モカは、元気に過ごしています。

モカ、今日も元気で過ごしてね♪

お薬、止めれるといいね!

6月の発作から1ヶ月間発作が無かったのでホッ!です。

発作が無い日が続きますように・・・・・・

犬の病気てんかん☆モカのケース!書き始めました。

よろしくです!

GREEN DOG

2013年7月 6日 (土)

犬の死について・・・・

 犬は、死が近づくと、覚悟を決め、

その時を自分で決める!

何かで、読んだ事があります。

だから、甦生しようとしても、決して戻ってこない。

覚悟を決めているから・・・・

ななも自分の死を解っていたのだろうか???

最後の瞬間を自分で決めたのだろうか???

ななは、最後まで私の眼を見ていました。

ななの最後の日は、木曜日で動物病院は、お休みで、

倒れたななを車に乗せ、いつもお世話になっている

病院に行きましたが、誰もいなく、ななは、私を見ながら

旅立ちました。

ななは、死を受け止め、人間のようにジタバタしない。

犬は、死もきちんと受け止める。

すごいなぁ~と思います。

自分も死が近づいたとき、騒がず、ジタバタせず

受け止められるだろうか・・・・・

2013no

ななへ

たまには、夢の中へ遊びに来てくださいね♪

夜、お空を見上げるとななが、楽しそうに走って

いる姿が見えます。

星空の下を楽しく遊んでいてくださいね。

たまには、下に降りてきてもいいよ~

201376no2

モカは、発作の後、落ち着き元気です。

発作の前は、不のエネルギーが溜まっているかの

様に思え、発作でエネルギーを吐き出している様に

思えます。

不のエネルギーを発作ではなく、消耗させられないだろうかと

思うのですが・・・・

落ち着いて過ごしている時でも発作が突然起こるので

違うのかなぁ~

モカ、今日も元気で過ごしてね♪

2013年7月 3日 (水)

1年で1番悲しい日!

 今日は、モカの前にいた、ななの命日です。

1年で1番悲しい日です。

ななは、5年前突然、本当に突然に去りました。

私たち夫婦は、7月30日のななの誕生日を5月頃から

楽しみにしていました。

「ななもうすぐ誕生日だね。プレゼント何がいい!」と・・・

そんな矢先の出来事でした。

私は、この日のことを朝からななの様子を

今でも覚えています。

亡くなる2時間前、take(主人)と一緒にお昼の散歩に行って

お昼ご飯を食べていたなな。

急に倒れ、亡くなりました。

ななにこうしてあげればよかったとかああしてあげればよかった

と言う後悔は、ありません。

ななとは、7年間と言う短い時間でしたが、

たくさん遊び、たくさん怒り、たくさんの時間を一緒に過ごしました。

太い絆も感じていました。

ななは、いつも私に寄り添うように一緒にいてくれました。

台所でお料理をしている時は、冷蔵庫の前、

パソコンをしている時は、机の下の足元、

ご飯を食べているときは、横で寝ていました。

夜寝るときは、一緒に寝室に上がり、枕元で寝ていたなな。

べったりするのは、嫌いだったので、付かず離れずの距離でした。

私もその距離が大好きでした。

いつから、ななが私に寄り添うようにいてくれたかは、

覚えていません。

気が付いたらなながいつも傍にいてくれました。

201373no1

なな、ただね!

もっと、もっと一緒にいたかった。

ただ、ただ一緒にいたかった。

201373no2

ななへ

なな、たくさんの笑顔をありがとう。

いつも一緒にいてくれて、ありがとう。

うちの仔になってくれてありがとう。

幸せな時間をありがとう。

楽しい時間をありがとう。

ななの生活の続きがモカとの生活です。

犬と暮らす楽しさを教えてくれてありがとう。

お空を自由に走っていてくださいね♪

なながいた時が遠くなっていくのが寂しいです。

また、会える日まで・・・・・

読んでくださりありがとうございます。

すみません。今日もコメントは、閉じます。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »