TAKEのホームページ

愛犬の元気と笑顔のために・・・

  • GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座
  • GREEN DOG
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

2008年 さようなら!

55

モカが、我が家にやってきた、2008年さようなら。

2009年が、良い年でありますように・・・・・・

明るいニュースがたくさん流れますように・・・・・・

あと1日!

54

今年も、あと1日で終わりです。

この忙しさも、あと1日で終わりだ~

そしたらお正月だ~

お正月だからって特に何もないんですけど・・・・・

モカは、私たちにかまってもらえず、ちょっとストレスぎみです。

“モカ、あと1日だから、ガマンしてネ!”

2008年12月29日 (月)

大掃除?

53

昨日から、昼間は暖かく大掃除でもしようかという気になりました。

今年は、まだ全然やっていません。

こんな寒いときに大掃除なんてしなくても暖かくなってからやろうと

さぼることを考えます

でも結局、暖かくなっても掃除嫌いな私は、やりません。

普段掃除をしてないので、少しやるとすごくきれいになった気分に

なれます。

私は、大掃除をしているつもりなのですが、他の人から見ると、ただ

のお掃除かも・・・・・・・・・・

そしてこの忙しい年の瀬、ねこの手、いやモカの手も借りたいという

のに、当のモカは、なぜか“ソワソワ”してばかりです。

まだまだ、手のかかるモカです。

2008年12月28日 (日)

今年最後の・・・・・

52

わが家のリビングは、ステレオからだいたいFMを流しています。

今日の放送からは、「今年最後の・・・・・」という言葉の連発でした。

今年最後の日曜日だからしょうがないんだろうけど、

来週になったら、「今年最初の・・・・・・」になるんだろうな!

いつもの1週間なのに・・・・・

1年間で1番嫌いなお正月。

だって主婦にとって1番忙しいんだもの。

大掃除におせちの用意。時間に追われる毎日です。

掃除をしているとモカは、「早くお散歩行こう」とせかします。

“クンクン”と鳴きっぱなしです。

「もう、1人でお散歩行ってきて!」と言いたくなります。

そう言ったらモカは、きっと「うん、行って来るよ」と喜んで飛んで

いくと思います。

でもモカ、1人でおうちに帰って来れるの?

絶対、無理だよね・・・・・・

ちょっと試してみたいgakunでした。テヘ

2008年12月27日 (土)

お散歩の忘れ物!

51

15時頃になるとモカに、せかされてお散歩に出かけます。

途中まで行って、いつもデジカメを持ち忘れた事に気づきます。

取りに帰ろうかとも思うのですが、モカはもう行く気満々です。

ひき帰そうとすると、イヤイヤをされます。

今日も忘れてしまい、家の近くの写真になってしまいました。

「モカ!シット、動かないで、こっち向いて、

”モカ、モカ”こっちこっち」

全然、言うことを聞いてくれません。

モカは、毎日同じことやらせないでという感じです。

お散歩に、デジカメは必需品、忘れないように明日こそは、

きちんと持って出よう!

2008年12月26日 (金)

アッという間のクリスマス!

50

クリスマスも、アッという間に過ぎてしまいました。

まあ、毎年わが家のクリスマスは、チキンとケーキを食べるだけ

の日なのですが・・・・・・

それでも、一応ツリーを飾って、なぜかワクワクしてクリスマスを

楽しみに待ちます。

モカも、ケーキとチキンを食べました。

また来年のクリスマスを楽しみにまとうネ!

モカ、1年間いい子にすごすとね、サンタさんがまたプレゼント持っ

てきてくれるよ。テヘ

2008年12月24日 (水)

抜糸に行ってきまーす!

49

これから病院に行きます。

抜糸の日なのです。

ようやくガーゼが取れる、うれしいよ!!

2008年12月23日 (火)

ケーキ買いに行きます!

47

どんなケーキにしようかな・・・・・

おもちゃも欲しいな・・・・・  サンタさん

2008年12月22日 (月)

モカの言葉!

46

モカは、私たちの言葉をいろいろ覚えてくれる。

  “ごはん”

  “シット、おすわり”

  “ステイ、待って”

  “ごはんどうぞ”

  “お散歩”

  “首輪、リードをつけるときの、首ちょうだい”

  “ブーブー(くるまのこと)に乗っていくよ”

  “ボールちょうだい”

などなどの言葉を覚えてくれた。

でも私は、モカの言葉がわからない。

クンクンとなにか訴えている。

おやつがほしのかなぁと思いあげる。

どうも違うようだ。

おやつくれたからとりあえず食べとこという調子です。

モカの言葉は、分かりそうにないけど、モカは私たちの言葉を

いっぱい覚えてネ!

勝手な飼い主です。

2008年12月21日 (日)

暖かい1日でした

45

モカ~、こっちこっち

こっち向いて ハイ待て

何度もやっています トホホ

いつも祈ってます・・・・・・

44

毎日、今日はココフラッシュに写真が出ますように・・・・・と祈って

ブログを更新しているのですが、どうしてもココフラッシュに写真が

載らないのです。

どうしてなんだろう・・・・・・・・

やっぱり、モカが女の子なのにやんちゃ坊主のような顔が治って

ないからかな?

今日は、冬至です。

明日から1分ずつでも、日が長くなると思うとうれしいです。

モカにも、病気にならないようにと、かぼちゃをあげます。

今日は、ココフラッシュに、どうかどうかどうか写真が載りますよう

に・・・・・・・・・・・

ココログの神様お願いします。

ちょっと満足したかな!

43

今日、手術後初めてお散歩にいきました。

昨日、動物病院の先生に「少しでしたらお散歩してもいいですよ。」

と言われました。

いつもお散歩の時間が来ると、モカは、そわそわして待っています

が、外に出してトイレだけさせてごまかしていました。

それでも我慢してかどうかは、わかりませんがおとんなしくしてい

ました。

まだ、いつもの様には、遊べなかったけれどちょっと満足したかな?

来週の水曜日に抜糸の予定です。

モカ、もうちょっとだから我慢してね!

2008年12月19日 (金)

これから病院に行きます

42

また病院に行くのイヤだなー

なんてモカは思っているのかな?

2008年12月18日 (木)

まだ、ちょっと元気がありません!

41

今日のモカは、まだちょっと元気がありません。

でも食欲は結構すごい

手術から2日しかたっていないのでしょうがないか。

とにかく早く元気になってね!

2008年12月17日 (水)

無事おわりました。

40

モカの避妊手術が無事に終わり、ほっとしました。

でも、モカは入院することができずに、家に帰されました。

人の場合って、全身麻酔でお腹を切ってハイ退院ですとは

ならないのにちょっとびっくり・・・・・

モカは、麻酔が覚めたとたんに寂しがって鳴き始めたそうです。

たぶん狼の遠吠えのようにウォーン・ウォーンと鳴いて

いたんでしょう・・・・・

夜はモカの様子が気になってなんだか眠れなかったです。

だって私たちが看護するってことでしょ・・・・・

帰されたのはいいけど責任重大なんです。

今朝、病院に行って診て貰ってなんともないと言われて

ほっとしました。

けどまだ、ちょっと元気がありません。

モカ、早く元気になって遊ぼうネ!

分離不安症も少しずつ治そうネ。

2008年12月16日 (火)

おすわり

39

モカおすわりできるよ

ちょっとの間だけだけどね

これから色々な事にチャレンジするよ

2008年12月15日 (月)

動物病院での不思議!

38

モカは、動物病院で3度レントゲン写真を撮ったことがあります。

息が荒くなったときに、心臓のレントゲン写真を2度と、足を怪我

したときに1度です。

それと、膀胱炎になったときに、エコーも撮りました。

その度に、看護師さんに抱っこされてレントゲン室に連れて行か

れます。

終わるとレントゲン写真を見ながら先生が説明してくれます。

モカのレントゲン写真は、いつもきれいに撮れています。

それを見ていつも思うのですが、どうやって撮っているんでろう?

モカに、「じっとしてね!」なんて言っても分からないだろうし・・・・

どうなっているのか見てみたいものです。

明日は、避妊手術の日です。無事終わりますように・・・・・・・

モカ、いい子にがんばってね!

2008年12月14日 (日)

犬のご飯?

37

他の方の、ブログを読んでいたら、動物病院の先生に雑食の

方が長生きしますと言われたとありました。

モカが診てもらっている先生は、「ご飯はドライフードを食べさ

せてください」と言います。

ドライフードは栄養バラスが良いからという理由です。おやつも

いけませんと言われます。

ドライフードは、完全食だとは思うのですが、モカもいろいろな食

べ物があるのだから食べたいよネ!

手作りのご飯のときは、早く頂戴が激しくなります。

犬が食べてはいけないものを抜かしていろいろな物を食べさせて

います。

だからそのブログを読んだとき、その動物病院の先生に興味を持

ってしまいました。

モカが診てもらっている先生は、いつも親切に診てくださいます。

でも、具合が悪くなった時「なに食べましたか?」って聞かれると

ちょっと言いずらいです。

モカ、病気にならないでネ!

食べ物を羅列するのちょっと恥ずかしいから・・・・・・・・・・・・

2008年12月13日 (土)

モカの兄弟

36

モカが草むらに捨てられていた時、もう一匹白い仔犬がいました。

白い仔犬は、草むらの途中までは顔を出すのですが人見知りで

捕まえることができませんでした。

モカを保護して1時間ぐらいしてご飯とお水を持っていくと遠くの方

に見えるのですがどうしても保護することができませんでした。

夕方、ご飯とお水を持っていったのですが白い仔犬は見当たりま

せんでした。

次の日も、その次の日も行ったのですが白い仔犬に合うことはで

きませんでした。

モカがお散歩ができるようになってから白い仔犬を誰か散歩させ

てないかなと探すのですが、まだ出会えていません。

白い仔犬が保護され幸せになっていますように・・・・・・・・・

モカは、兄弟にあったら分かるかな!・・・・・・・・

2008年12月12日 (金)

楽しいお散歩の時間

35

3時頃になるとお散歩まだかなー!とソワソワしだすモカ

上着を着ると、早く行こうとせがむようにピョンピョンとはねる。

玄関でリードを付ける時に「首ちょうだい」というと首を出してくれる

ようになりました。

まだ、お散歩はリードを強く引くし、気をつけていないと拾い食いは

するし上手ではありません。

お散歩の途中で寄る公園でのボール遊びは、シット、ステイ、ゴー、

ボール持ってきて頂戴がいつの間にかできるようになりなした。

公園をグルグル走ったり、かくれんぼをしたりして遊びます。

今日の帰り道、まだ白い大きなお月様を見ました。そういえばラジ

オで「今日は月と地球が1番ちかずく日」と言ってたっけ・・・・・・・

お月様にお願い”16日のモカの手術が無事に終わります様に!”

今日も満足げに寝ているモカ

明日も楽しいお散歩よろしくネ!・・・・・・・・・・

2008年12月11日 (木)

飼い主の憂鬱

34

12月16日火曜日に、モカの避妊手術の予約を動物病院に

しました。

朝ごはんを抜いて11:30までに連れてきて下さいということで

した。

モカは、朝ご飯抜きなんて我慢できるだろうか?

クレートに入れたことのないモカは、大人しくして居られるだろ

うか?

分離不安症のモカは、1日入院できるだろうか?

心配なことばかりです。どうか手術が無事に済みますように。

今から心配でしょうがないです・・・・・・・・

それが済んだら楽しいクリスマス、お正月が待っているからネ。

2008年12月10日 (水)

モカが来て4ヶ月

33

モカが我が家に来て、今日で4ヶ月です。

草むらに捨てられていたモカは、コロコロしていて人なつっこく、

足元について歩いていたのに、いつの間にか大きくなってしま

いました。

体重1,5kgだったモカは今では10kgにもなりました。

過ぎてしまえばあっという間の4ヶ月でした。

モカの感じている時間は、ゆっくりゆっくりであってほしいと思い

ます。

私が子供のころ感じていた時間のように・・・・・・・・・・

2008年12月 9日 (火)

雨の日のモカは・・・・・・・

32

ねこの飼い方の本で、雨の日のねこは“とことん眠い”と

書いてありました。

では、雨の日のモカはといいますとやっぱり眠いようです。

雨の日のモカはいつになくまったりしているように思います。

そんな日があってもいいネ!

明日は、お天気になっていっぱい遊べるといいネ・・・・・!

モカおやすみ、楽しい夢を見てネ。

2008年12月 8日 (月)

モカの一日

30

朝、

 2階の寝室で一緒に寝ているモカを抱っこして下に行き外で

 トイレをさせます。

 朝ごはんを用意しているといつも待ちきれず「早くちょうだい、

 早くちょうだい。」というふうに催促します。

 朝ごはんが終わると今度は、お散歩の催促です。

お昼、

 11時ごろになるともうお散歩の時間でショ!と言いたげに、

 にょきっとどこからともなく現れます。家で仕事をしている

 主人と公園にお散歩に行きます。

 お昼ごはんを食べ、私たちのお昼ご飯のときにもれえる

 おやつをじっと待ちます。

夕方、

 3時ごろになるとお散歩時間、「早く行こうヨ!」とそわそわ

 してきます。

 上着を着ると「お散歩、早く行こう、行こう。」と言う感じです。

 公園でちょっとしつけも入れつつボール遊びをします。

 3食目のご飯です。食べ終わると満足げに寝ます。

夜、

 私たちのご飯のとき、おやつをもらい、そわそわ落ち着きが

 なくなります。私たちは、ゆっくりご飯を食べていられません。

 4食目のご飯を食べ1時間ぐらい遊び、1日が終わります。

 毎日、もかのペースで1日が過ぎていきます。

 そんな、モカとの生活が楽しくてしょうがありません。

2008年12月 7日 (日)

モカ

Rimg0008

明日も、楽しいことがたくさんあるといいネ・・・・・・・!

お散歩まだかなー

Rimg0017

お散歩を待っているモカです。

2008年12月 6日 (土)

モカ、食べないでネ!

Rimg0025

モカが小さいころ、じゃれているのかよく飛びついて来たり、噛み付い

たりしてきました。

私は、モカが大きくなったら毎日、噛みつかれ血だらけになるのでは

と本気で心配しました。

今の、モカは乳歯がほとんど抜け、大きな牙が生えかけています。

まさかとは思うのですが、人間を食べてみようなんて考えないでね。

2008年12月 5日 (金)

モカのご飯の悩み!

Rimg0006 

元気に走っています。

モカは、家に来たときには、あまりご飯を食べてくれません

でした。

貧血気味のモカは、動物病院の先生に、「ご飯たくさん食べ

させてくださいね。欲しがるだけあげて良いですよ。今は太り

ませんから。」と言われました。

食が細かったので4回ご飯をあげています。

初めのうちは、全部食べると「えらいネ!全部食べて・・・」と

ほめていましたが、いつの間にかすごい食欲になり今では、

欲しがるだけなんて怖くてあげられません。止めどなく食べ

そうで・・・・・・

モカは、体も大きくなってきたし、いつから食事の回数、量

を減らせばよいのだろう・・・・・・・・

1食抜かすとモカは、文句を言わないだろうか・・・・・・?

今の悩みです。

2008年12月 4日 (木)

ココログに写真が載らないは、なぜだろう?

23

ココログフラッシュに写真が載っていないのです。

毎日更新して、楽しみに見ているのに写真が載っていないのです。

始めの2回ぐらいはちきんと載っていたのに・・・・・・・・

写真が出ていると嬉しいですよね。誰も見てくれなくてもいいん

です。「ほら、モカでたね。」って自分たちだけでも・・・・・

載らないのは、うちのモカが女の子なのにやんちゃ坊主見たい

だから・・・・・・

そんなモカでも、飼い主にとってはとてもかわいい仔なのです。

ココログに写真が載りますようにとパソコンに向かってお祈りを

している今日この頃です。

2008年12月 3日 (水)

あーあ、勘違い!

Rimg0011

モカが、足を怪我して1ヶ月あまり、リビングのテーブルの足に

リードでつないでいましたが、リードを外してと騒いだりせず

おとなしく過ごしていました。

モカも落ち着いたなぁと思っていたら昨日からクンクンと泣きだし

トイレかな?と思いトイレをさせたが、また泣くので知らん振りして

いると今度は大きな声を出してウォーンウォーンと泣くのです。

しょうがないのでリードを外したら、リビングを走りたい放題。

また、わが家のリビングは、犬小屋状態に・・・・・・・・

今まで大人しかったのは、足の具合が悪かっただけなのね。

まあ、元気ならいいか・・・・・・・

今のモカを楽しみたいと思います。

2008年12月 2日 (火)

安静にしてください・・・・・

12_3   

動物病院に行ってワクチンなどを注射したとき、先生に「今日は、

安静にしてくださいね。」って言われ、できないかもしれないと思い

ながらも、「あっ、はい。」と返事をする。

10月の終わり頃、モカが後ろ足を怪我をした。

レントゲンを撮ったが大きな骨は折れていないけれど写らない細い

骨が折れてるかもしれないと言われ、「当分、安静にしてくださいね。」

エッ、当分ってどれくらいと思いつつ「あっ、はい。」と返事をして帰った。

モカは、痛めた足が痛かったのか2週間位は安静に過ごせた。

暴れることもなく、足が良くなってきているのでホッとしています。

モカ、「安静にしてね。」と言われないように元気にすごしてね。

モカには、安静は難しいから・・・・・・・・・・

2008年12月 1日 (月)

ほめてしつける・・・・・?

骨ってあるの

Rimg0001_3

10月10日、2回目のワクチンをうつことができ、2週間後には

お散歩が解禁です。

早くお散歩ができるようになるの待っていました。

お散歩したら少しは、ストレスが解消されて、落ち着くのでは

と思っていたからです。

モカは、家の中を走りたい放題、サークルに入れると「クォーン、

クォーン」と大きな声で鳴き、爪でカリカリひっかいてる始末。

小さな怪獣がいるようです。

リビングは、犬小屋状態でした。

しつけの本を見ると褒めてしつけましょう。かかりつけの動物

病院の先生に聞いても、「褒めてしつけてね。」と言われました。

でも、モカにはほめる所がない。あるとしたら大人しく寝ている

時だけでした。褒めようがありません・・・・・・・

考えてみたら、モカは突然、、お母さんから離され草むらに捨

てられ、暑い中ご飯も水なく、そして知らない家につれてこら

れたのだから不安になるのもしょうがないか・・・・・・・

そんなモカも今では、少しずつ私たちとの生活に慣れてくれ

落ち着いて生活しています。

最近は、褒められることも多くなってきました。

モカと少しずつ信頼関係をつくっていけたらと思っています。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

お友達